Press "Enter" to skip to content

持ち家よりもお得!?賃貸物件に住むメリット

ライフスタイルに合わせて引越せる

結婚などを境にして、家を購入すべきなのか、賃貸物件に住むのか迷う方は少なくありません。今回は賃貸物件に住むメリットについてお話していきたいと思います。まずは、刻々と変わっていくライフスタイルに合わせて引っ越しが出来るという点です。二人暮らしであれば2LDK、子どもが大きくなれば3LDK、老後にはまた2LDKに戻るなど、自分たちの生活に合わせて家の大きさを選ぶことが出着るというメリットがあるのです。

維持費が殆どかからない

賃貸物件の場合は、定期的に支払う管理費というものがありますが、一軒家に比べると格段に維持費が安く済みます。一軒家に住むと、固定資産税や家のあちらこちらの修繕費、それに都市計画税などのさまざまな諸費用がかかってしまいます。しかし賃貸物件に住んでいますと、修繕費などもそれほどかかりませんし、建物にかかる税収もないと言って良いでしょう。ローンの返済などもありませんので、身軽に生活することが出来るのです。

災害などが起こった際に強い

一軒家を持っていますと、土地の値段の上下を気にしなければいけませんし、地震や洪水などの災害時の対策などを予測しながら生活しなければいけません。その点、賃貸物件に住んでいれば、災害が起きた場合には続けて家賃を支払う必要がありませんし、自分の家の不動産資産について頭を悩ませることもないのです。一概にどちらが良いとは言えないのですが、賃貸物件に住んでいる方が、精神的な負担は少なくて済むということが分かります。

札幌市は、北海道でも最大の都市となっていますが、北国なので冬になると雪が降る日が多くなります。そういったこともあり、札幌の賃貸マンションは設備が整っているなど、質が高い物件が多くあります。